安達太良山



安達太良登山コース

 「あれが阿多多羅山、あのひかるのが、阿武隈川・・・・・・・ 」 高村光太郎の智恵子抄の一節で有名な安達太良山は、 二本松市の西側に連なる 1,700m級の5つの火山連峰で、 太平洋側と日本海側に川の流れを分ける分水嶺となっています。
 この山も磐梯山爆発の翌年の明治22年に噴火し、 それ以後33年7月17日の沼の平大爆発まで何度も噴火があり、 78名の死者を出しました。
 安達太良山の登山コースは、 西側の沼尻温泉や母成グリーンラインから登るコースなどがありますが、 学校団体で登るのにもっとも適したコースとして、 距離、コースの変化などの点から、 山脈東側の岳温泉からゴンドラリフトを利用して登るコースの登山をおすすめいたします。
 ゴンドラリフト山頂駅から五葉松平コースをのぼり薬師岳までは、 植物が豊富で南限のイソツツジもみられます。 薬師岳、五葉松平を経て安達太良山頂につきます。 鉄くさりをたぐって乳首山に登ると、二本松市や磐梯山、遠くに猪苗代湖も見えます。
 山頂から「牛の背」とよばれる尾根伝いに鉄山方向に向い、 噴火口の沼の平を見た後、「県営くろがね小屋」経由で ゴンドラ山麓駅のある奥岳に向かいます。 奥岳の下山途中で「あだたら渓谷自然遊歩道」に入ると 滝の連なる渓谷美を堪能できます。
 安達太良山頂から「牛の背」から西に向かって船明神山経由で 沼尻スキー場、沼尻温泉に下山するコースも景色の変化があり楽しいコースです。
      0:05→        0:10→  0:60→     
岳温泉登山口::::高速ゴンドラリフト****山頂駅::::安達太良山頂
      ←0:03        ←0:10  ←0:50     
      0:20→  0:60→      0:70→          0:50→ 
安達太良山頂::::牛の背:::::くろがね小屋:::::あだたら渓谷自然遊歩道::::奥岳
      0:20→  0:40→    0:60→  0:50→   0:10→     0:60→   
安達太良山頂::::牛の背:::::船明神山:::::障子岩::::白糸の滝::::沼尻スキー場::::沼尻温泉


安達太良 720x389 25.9KB


トップページへ 次のページへ