会津磐梯山



会津磐梯山登山コース

 磐梯山は大きく分けて、猪苗代湖側の表磐梯高原と檜原湖、 五色沼などの湖沼群をかかえる裏磐梯とになりますが、 そのどちら側からも登山道があり、その数は7コースになります。 それぞれに特長をもった変化の多いコースですが、 学校団体を対象にした場合、全員が落伍者なく安全に、登山の楽しさが満喫でき、 全員の脚力にあわせて取り組めるのが、下記のコースとされています。 またこのコースは大体1日の行程を単位とし、天候、季節にもよりますが、 大自然との対話ができる数少ない機会であることを考えて、 休憩場所と時間はたっぷりと用意してください。 なお、装備は特別なものを必要としませんが、 割合飲み水が少ないので水筒か缶入りのお茶と、 天候の急変に備えて防水、防寒具の用意は全員に徹底されることが必要です。

八方台〜磐梯山〜猪苗代コース

 この登山コースは小、中学生向きで 有料道路の磐梯ゴールドラインを八方台までバスで登り、 そこから中の湯まで樹林帯の中を森林浴の雰囲気で最短コースを行きます。 中の湯からは樹林帯の中を1時間くらい登りますが、 磐梯山登山のハイライトである弘法清水も、火口壁ものぞくことができますので、 刻々と変わる風景が登山の楽しみを増してくれます。
   0:30→  0:30→  0:35→  0:10→   0:25→   0:20→  0:30→
八方台::::中の湯::::樹林帯::::分岐点::::弘法清水::::磐梯山頂::::弘法清水::::
   ←0:25  ←0:25  ←0:30  ←0:07   ←0:20   ←0:25  ←0:40
  0:30→   0:25→      0:45→      
沼の平::::天狗の庭::::猪苗代スキー場::::表磐梯登山口
  ←0:25   ←0:30      ←1:00      

八方台〜磐梯山〜銅沼〜磐梯高原コース

 バリエーションとして、猪苗代側に宿舎を取っていない場合には、 山頂から中の湯までは、登山コースと同じ道を下山し、 中の湯から爆裂火口にある銅沼(あかぬま)を経由して、 裏磐梯スキー場〜檜原湖畔へと下りるコースも検討してよいでしょう。
    0:20→   0:50→  0:30→ 0:25→      0:45→   
磐梯山頂::::弘法清水::::中の湯::::銅沼::::裏磐梯スキー場::::檜原湖畔
    ←0:25   ←1:15  ←0:45 ←0:30      ←1:00   


磐梯山登山路 647x566 20.4KB


トップページへ 次のページへ